トド?の漂着

昨日から「札幌雪まつり」、「小樽雪明りの路」が開幕。
今朝のTVの天気予報は暴風雪警報。
ホームグランドの海岸に着くと晴れ。
銭箱から小樽に続く山々はクッキリと見え稜線が美しいです。
a0157451_15521022.jpg

2・5Kmほど歩くと前方に何やら大きな氷のようなモノが見えます。
しかしカラス、海鳥の姿が見えません。
近寄ってみますと海獣(トド?)が完全に氷ついてるので歯(クチバシ)が立たないのでしょう。
E:141°14′32.71″
N:043°10′22.48″
しけさんへ!。(一本目のアンテナの辺りです。体長約3.4m)
a0157451_1665393.jpg

沖合を見ると厚田、浜益方面は吹雪いてるようです。
そして水平線が今まで見たことが無く一部分が白いのですが・・・・・。

AM11:50 吹雪いてきました。マズ~イ!。
遭難しないうちに早く戻らないと・・・。
[PR]

by argo_ukidama | 2010-02-06 16:13 | 浜辺 | Comments(2)  

Commented by しけ at 2010-02-07 10:43 x
トド報告、ありがとうございます。
体長3.4m、後鰭が入ってるかどうかにもよりますが、オスかもしれませんね。
Commented by argo_ukidama at 2010-02-07 20:41
ご覧いただきましてありがとうございます。
体長3.4mは後鰭を含めての実測です。
後鰭の間にこぶし位のフクロ状のモノがありましたのでオス?かな。

<< 再確認 望来の浜 >>