コベルトフネガイ

海辺は家族連れなどでイッパイです
私は、ひと泳ぎをして「砂丘の風資料館」へ顔をだしました
我社の女子社員がボランティアでお手伝いをしており様子を見に行きました
今まで採集しました漂着コハクの計測をしておりました

今回はコベルトフネガイを紹介します
コンブのイシヅキが付着して漂着していることが多いです
a0157451_20403497.jpg

市場魚介類図鑑によると「コベルト」はドイツの貝類学者(1880-1916)だそうです
酒蒸し、みそ汁などにするととても味が良く身自体にも旨味があり、濃厚なだしが出るとのこと
食えそうにはみえませんけどね~!
[PR]

by argo_ukidama | 2010-06-27 20:41 | 浜辺  

<< ありがとう!小樽の仲間~お祝い コシダカガンガラ >>